専業主婦がお金を借りるなら銀行カードローン

sengyousyuhuokane
主婦には、「収入のある主婦」と「収入の無い専業主婦」の2つに分けられます。

パート働きで収入を得ている主婦の方ですと、消費者金融・銀行・信販会社といった自由な借入先に申込をする事が出来るのですが、収入が一切無い専業主婦になりますと借り入れ先が制限されてしまいます。何故制限されてしまうのか?それは総量規制というものがあるからです。

総量規制とは?

総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1までに制限されるといったものとなっています。また、賃金業者は自社が50万円を超える融資を行う場合と、すでに借り入れしている他社借入額と合計して融資額が100万円を超える場合は収入証明書の提出も行わなければなりません。

この総量規制の対象となるのが、【個人がお金を借りる場合】と【賃金業者から借り入れする場合】であり、賃金業者というのは消費者金融や街金・信販会社等の事を指します。
ここで、ある疑問が浮かびますよね。収入が無い専業主婦は年収の3分の1もくそも無いじゃない!…という疑問が思い浮かびませんか?

以前は専業主婦でも問題なく消費者金融からお金を借りる事が出来ていたのですが、この総量規制が改正されてから収入のない専業主婦の方が借り入れする事が事実非常に難しくなってしまったのです。総量規制改正後に専業主婦が賃金業者からお金を借りるには、収入を定期的に得ている配偶者の同意書と収入証明書の提出が義務化されてしまったのが借り入れする事が困難となった原因でもあります。

しかも、大手消費者金融のほとんどは配偶者の同意書・収入証明書の書類手続きの手間がかかるために専業主婦の方の申込自体を断っているのが現実です。

なぜ専業主婦は銀行で借りれる?

総量規制は賃金業者を対象としていますが、実は銀行は賃金業者の類には入りません。ですので、年収の3分の1までと制限されたり配偶者の同意書・収入証明書の提出の義務が無いので収入の無い専業主婦の方でも問題無く申込をする事が可能となっています。

実際に”専業主婦の方でも申込可能”と公式ページや広告にしっかりと掲載している銀行もありますから、安心して利用する事が出来ますね。

ただし、すべての銀行が専業主婦に貸付を行っている訳では無いので注意が必要です。専業主婦の方にも融資を行っている銀行カードローンをピップアップして申込をする必要があります。

 専業主婦が借りれる銀行カードローン一覧
カードローン名 金利(実質年率) 融資限度額 専業主婦
限度額
住信SBIネット銀行カードローン 0.99%~7.99% 10万円~1,200万円
楽天銀行スーパーローン 4.9%~14.5% 10万円~500万円 50万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6% 10万円~500万円 30万円
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5% 10万円~800万円 通常通り
新生銀行レイク 4.5%~18.0% 1万円~500万円 通常通り

 

急ぎの方には三菱東京UFJ銀行カードローンがオススメ

三菱東京UFJ銀行カードローンは即日融資に対応しているスピーディーな銀行カードローンです。テレビ窓口もありますのでカードを直接受け取る事が出来るので自宅にカードが届くと都合が悪い方にとっては非常に助かるのではないでしょうか?ただし、三菱東京UFJ銀行カードローンは専業主婦の方は30万円が限度額となっているので注意が必要です。

三菱東京UFJ銀行カードローン詳細ページ

専業主婦の方が家族にバレずにお金を借りる方法とは?

専業主婦の方の中には家族にバレずにお金を借りたい方も居るかと思いますが、店舗の無い銀行カードローンから借り入れする場合はカードや書類が自宅へ郵送されてしまいますので、郵送物を見られるとバレてしまう可能性があります。ですので極力自宅へ郵送物を送らない方法で申込をしたいですので、自動契約機や店舗がある銀行カードローンを選択しましょう。

自動契約機がある新生銀行レイクやテレビ窓口がある三菱東京UFJ銀行カードローンなら、その場でカードを受け取る事が出来るので自宅への郵送物の心配がありません。Web申込後の審査通過の連絡があれば、残りの手続きを自動契約機で済ます事で直接カードを受け取る事が出来ます。

ただ、支払いを滞らせてしまった場合は未払いの書類が自宅へ郵送されるので、計画的に返済する必要があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ