プロミスのおまとめローンで復数の借金を一つにしてみた結果

promishitotu

復数の金融機関から借金をしてしまい返済に追われている方にオススメできるのが、おまとめローンです。

おまとめローンは、復数の借金をおまとめローン先一つにまとめて返済先を一つにしたり、低金利のおまとめローンを使う事で支払う利息を減少させたりする事ができるメリットの多いローンです。

返済先を一つにする事で返済プランを一から見直す事もできるので、無理のない返済プランをたてて精神的に楽になる事もおまとめローンの目的の一つです。

さて、おまとめローンを提供している金融機関は多数ありますが、低金利の銀行カードローンがおまとめローンの定番となっています。

しかし、消費者金融からもおまとめ専用のローンが提供されています。その中の一つがプロミスのおまとめローンです。

今回は、プロミスのおまとめローンで借金をまとめてみた結果や、本当にプロミスのおまとめローンを使って良いのかについて書いていますので参考にしてみて下さい。

合計70万円の借金をプロミスでまとめてみた

消費者金融A.B.Cの3社から借入していた合計70万円をプロミスのおまとめローンを使ってまとめてみた結果…こんな事になりました。

借入先 借入額 適用金利 返済回数 返済総額
消費者金融A 20万円 20.0% 24回 244,287円
消費者金融B 20万円 19.9% 24回 244,052円
消費者金融C 30万円 18.0% 24回 359,441円
合計 70万円 72回 847,780円
借入先 借入額 適用金利 返済回数 返済総額
プロミス
おまとめローン
70万円 18.0% 24回 838,714円

プロミスでおまとめローンをしてみた結果、約9066円利息を減らす事ができました・・・ってあんま減ってない!18.0%の金利だとあまり返済総額は減らず、毎月の返済額も数百円しか代わりませんでした。

しかし、毎月3の消費者金融に返済していたのが、プロミス一本になった事で返済をする手間が激減しましたし、返済額も明確かしてお金の管理もしやすくなりました。

おまとめローンは返済総額を減らすだけが目的ではないので、プロミスのおまとめローンを組んだ事で損をした事は何一つありませんでした。

ただ、返済総額はやっぱり減らしたい。

返済総額を減らしたいなら銀行でまとめた方がてっとり早い

返済総額を減らしたいのであれば、金利の低い銀行カードローンを使って借金をまとめた方がてっとり早いのです。

仮に、みずほ銀行カードローンを使って上記と同じ条件でまとめてみたとしましょう。

借入先 借入額 適用金利 返済回数 返済総額
みずほ銀行カードローン 70万円 14.0% 24回 806,601円

みずほ銀行カードローンを使って借金を一つにまとめてみた結果、41,179円も返済総額を減らすことができました。プロミスのおまとめローンよりも圧倒的に返済総額を減らす事に成功しています。

しかも、みずほ銀行カードローンは提携ATMであればATM利用手数料が0円で、返済時に掛かる手数料を一切気にする必要がありません。

とにかく無駄なお金を払わなくて済むのが、みずほ銀行カードローンの特徴でもあります。

プロミスでおまとめローンを組んだ時の恩恵も、みずほ銀行でも同様の恩恵を受ける事ができるので、プロミスのおまとめローンに拘る必要は無いようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ