年棒制社員でもキャッシングは利用できる?

nenbouseisyain

近年給料体制を年棒制にする会社が増えてきており、今後も年棒制を導入する会社は増加していくと予想されています。

年棒制は労働者と上司が話し合って毎年の給料を決めるケースがほとんどで、毎年の個人の働きによって給料が大きく変動するので、出来高制が色濃く反映されている給料体制でもあります。

年棒制といっても年に1度まとめて給料を貰うのではなく、話し合って決められた年俸を分割して毎月支払ってもらうシステムになっています。

さて、年棒制社員でもキャッシングは利用できるのか?というのが本記事のお題ですが、年棒制でも問題なくキャッシングは利用する事ができます。

まず、キャッシングを利用するには定期的に安定視した収入を得ている方が融資対象になりますので、日雇いの仕事をされている方等は審査で厳しく見られてしまいますが、年棒制社員は給料が毎月振り分けられるので、月給居正社員と変わらない扱いで審査を受ける事ができるので問題はありません。

申込時に給料体制を記入する事はありませんから、毎月給与をもらっている事を証明できる収入証明書さえ提出できれば審査に通過できる可能性は十分にある訳です。

年棒制社員と月給制社員の違い

では、年棒制社員と月給制社員ではどういった点に違いがあるのか見ていきましょう。

年棒制社員 月給制社員
賃金単位 年単位 月単位
賃金決定方法 成果主義 年功序列
毎月の賃金額 年俸を月数(12ヶ月)で割る あらかじめ決定されている
ボーナス 年俸の中に組み入れされている 会社規則にあれば決められた時期に支給
残業代 法律上、支払う義務あり 年棒制と同様
退職金 会社規定にあれば支払う義務あり 年棒制と同様
各種手当 会社規定にあれば支払われる 年棒制と同様
解雇 解雇規制が適用 年棒制と同様

年棒制は労働組合のベースアップ交渉から切り離す事ができるので、個人個人の給料ベースを可能になるので、会社としては有能な人材にはベースアップを行い、実績の少ない人材はベースダウンをできるので、人件費削減に繋げる事ができる給料体制という訳です。

社員としても年功序列で給料が変わるのは納得いかない、やったらやった分だけ給料が欲しい!と、給料に直結できる仕事に就く事でやる気も大分変化してきますから、Win-Winの効果がある給料体制と言えます。

年棒制社員の注意点

年棒制社員はメリットもありますがデメリットも存在します。

大きなデメリットとして挙げられるのが、給料が去年よりも減ってしまう可能性があるという点でしょう。去年よりも給料が減ってしまう=生活水準を下げる必要がある訳ですから、毎年ごとに生活スタイルが異なってしまう可能性があります。

生活スタイルの変化についていけないと、生活費を計画的に利用する事ができなくなってしまう為、生活費が足りなくなり困ってしまう事になります。

そうならない為にも年棒制社員は毎年の給料をある程度予想して余裕のある生活スタイルを構築しておく必要があります。

もし生活費に困ってしまったら

もし年棒制社員として生活費に困ってしまった場合にはキャッシングでお金を借りるという方法もあります。冒頭でもご紹介した通り、年棒制社員でもキャッシングは利用する事が可能です。

キャッシングで借りたお金は基本的に何にでも利用する事ができますので、生活費の足しにしたり、冠婚葬祭のご祝儀にあてる事もできます。

何にでも利用できるキャッシングは様々な場面で役立ってくれますので、お金の悩みがある場合はキャッシングに申込をしてみると良いでしょう!

オススメのキャッシングはココ

キャッシングにも種類は様々あり、消費者金融が提供しているキャッシングから、銀行が提供しているカードローン(キャッシング同様のサービス)等があります。

消費者金融のキャッシングは融資速度が早く利便性に長けていますが、その反面金利が高いという特徴があります。

銀行カードローンは金利が低いのですが、消費者金融に比べると融資速度が遅かったり利便性が低いという面があります。

急ぎの方は消費者金融を、低金利で借りたい方は銀行を選ぶと良いでしょう。オススメのキャッシングを下記でご紹介していますので参考にしてみて下さい。

◆アコム 急ぎで借りるならココ!

消費者金融のアコムは即日融資に対応しています。審査時間は最短30分、融資時間は最短1時間と非常にスピーディーなので、今日中にお金を借りたいと思われている方にピッタリです!

生活費程度でしたら銀行で借りても必要になる利息はそこまで大差がありませんので、少額を借りるのであればアコムがオススメです。

アコムの詳細ページはコチラ

◆住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンは圧倒的な低金利設定で支払う利息を大幅に少なく出来る優れた銀行カードローンです。基本的にインターネットからの申込みになりますので、郵送や店舗で申し込む手間はかかりません。

住信SBIネット銀行の口座を所持していれば最短で即日融資も可能になっていますので、急ぎでお金が必要な方も活用する事ができます。

 

住信SBIネット銀行カードローン詳細ページ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ