地方銀行のローンは誰でも申し込み可能?利用前に確認しよう!

tigindaredeommousikomi

ローンといえば、ご自身が住んでいる近くに所在している地方銀行や大手銀行のものを選ぶ事が多いかと思います。私もマイカーローンや住宅ローンは地元の銀行のローンを使っている一人です。

しかし、色々な銀行のローンの金利や融資上限額を調べてみると、自分が使っている銀行よりも別の県のローンの方が好条件で借りれるものが多い事が気になりました。

もっと早く気づいていればそっちのローンを利用したのに・・・と少し残念な気持ちになったのですが、更に詳しく調べてみると地方銀行のローンを利用するには様々な条件がある事に気づきました。

今回は地方銀行が提供しているローンは誰でも使う事ができるのかどうかに着目して記事を掲載していますので参考にしてみて下さい。

地方銀行のローンは誰でも使えるの?

仮に自分が住んでいるO県の地方銀行カードローンの金利が5.6%~16.7%だとします。

イマイチこの金利が高いか低いのかが分からないので、他の銀行カードローンの金利を調べてみると、T県の地方銀行カードローンが3.0%~14.0%の低金利で提供していたとしましょう。

もちろん金利の低いT県の地方銀行カードローンを利用したいですよね?

しかし、地方銀行カードローンのほとんどは下記の様な利用条件を設けているのです。

  • 当行(支店・本店)の営業地域内に居住または勤務されている方
  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 満20歳以上の方
  • 安定した収入を得ている方

基本的にどの地方銀行もこれらの利用条件を設けています。

安定した収入と満20歳以上という条件は誰でもクリアできる可能性はあるのですが、当行の営業地域内に居住・勤務している事、当行の普通預金口座をお持ちの方、という2つの条件は簡単にクリアする事はできません。

結論としては、地方銀行カードローンは自分が居住・勤務している県の地域内に存在している銀行のカードローンしか利用できないという事になります。

基本的には自分が住んでいる地域の地方銀行のローンを利用するか、全国対応の三菱東京UFJ銀行や、みずほ銀行等の大手銀行のローンを利用するしか方法は無いのです。

地方銀行より大手銀行の方が金利が低い

私自身もそうでしたが、ローンを組むとなると身近な銀行のローンを視野に入れますよね。しかし、自分が住んでいる地域の銀行よりも、大手銀行のローンの方が好条件で借りれるケースがほとんどの様です。

例として、各地方銀行のカードローンとメガバンクのカードローンの金利を比較してみました。

地方銀行
カードローン
実質年率 最大融資限度額 融資時間
武蔵野銀行 6.0%~14.8% 300万円 約一週間
常陽銀行 7.8%~14.8% 500万円 最短2~3日
池田泉州銀行 14.7% 300万円 最短4~5日
西京銀行 14.8% 300万円 約一週間
大手銀行
カードローン
実質年率 最大融資限度額 融資時間
三菱東京UFJ銀行
カードローン
1.8%~14.6% 500万円 最短即日
みずほ銀行
カードローン
3.5%~14.0% 1,000万円 最短即日
三井住友銀行
カードローン
4.0%~14.5% 800万円 最短即日

この表を見て分かるように、地方銀行は最大金利固定のカードローンがあったり、融資時間に時間がかかるカードローンがほとんどです。

ほんの一部の地方銀行カードローンしかご紹介できていませんが、地方銀行カードローンのほとんどは最短即日融資に対応していないので、緊急的にお金を借りたい場合でも対応しきれない場合が多いのです。

お金を借りたいと思う時って急ぎの場合が多いかと思いますが、大手銀行のカードローンは、急ぎにも安心して対応できる万全の体制をしいていますので安心して利用する事ができますね。

地銀よりも大手銀行を利用すべき!

例えば、すでに地方銀行で住宅ローンを組んでいるとすると、その銀行のカードローンや目的別ローン等で金利優遇をされてお得にお金を借りる事ができます。

しかし、特にその銀行で大きなローンを組んでいない場合には金利の優遇を受ける事ができませんので、その銀行のローンに拘る必要はないでしょう。

特に拘りが無いのであれば、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行等のメガバンクのローンの利用をオススメします。

大手銀行だからこそできる様々なサービスを取り揃えているので、地方銀行よりも明らかに利便性の高さを感じる事ができるでしょう。

サービスの一例を出しますと、大手銀行カードローンはWeb上だけで契約を済ませる事ができますので、地方銀行の様に書類や印鑑を店舗に持っていって対面して契約を交わす必要がありません。

手間がかからない上に、Web上だけでの契約で最短即日融資を受ける事も可能ですから、明らかに大手銀行カードローンの方が優れていると言えます。

大手銀行のカードローンに関する情報は当サイトで詳しくご紹介していますので、そちらも参考にしてみて下さい。≫銀行でお金を借りる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ