豊胸手術・バストアップにかかる費用|ローンも可能!

豊胸手術ローン

豊胸手術を受けるなら、豊胸に関する知識と、豊胸手術にかかる平均費用を確認しておいた方が良いでしょう。

豊胸手術・バストアップは基本的に保険適用外(乳房再建手術は適用)なので、各クリニックによって豊胸手術費用は異なっています。

CMや広告をたくさんうっている大手クリニックは、手術経験も豊富なので安心して豊胸手術を受ける事ができますが、比較的料金は高めです。

かといって、格安で豊胸手術を受けてしまうと失敗してしまう恐れもありますし、アフターケアも充実していない場合もあります。豊胸手術を受けるのであれば、まずは安全性を第一に考え、料金はその次に考えた方が良いでしょう。

では、豊胸手術の基礎知識について確認していきましょう。

豊胸手術の種類

豊胸手術には大きく分けて3つの種類があります。

  • ヒアルロン酸注入
  • 豊胸バッグ挿入
  • 脂肪注入

この3つの豊胸手術について一つ一つ見ていきましょう。

❏ヒアルロン酸注入

胸部にヒアルロン酸を注入してバストアップを計る方法で、最も手軽で安全性の高く、ポピュラーな手術方法です。

体内にはヒアルロン酸が存在していますので、副作用が起きる可能性は非常に低いです。ただし、ヒアルロン酸は最終的には体内に吸収されてしまうので、豊胸が持続できる期間が2年程度と短めです。

ヒアルロン酸注入でバストを維持したい方は、少量のヒアルロン酸を復数に分けて注入しています。その他にも、大きな塊にしたヒアルロン酸を胸部に注入する事で、体内への吸収速度を減少させて持続期間を長くする方法もあります。

ヒアルロン酸注入に必要な費用

▲必要費用:26万円~60万円

ヒアルロン酸は注入する量によって料金が変わってきます。

注射器一本あたり30,000円~40,000円ですが、注射器一本あたり10ccですので、目にわかる程度のバストアップをするには大体70ccほど注入する必要があります。

両胸を1カップほどバストアップさせたいのであれば、140~200ccの注入が必要になるので、26万円~60万円程度必要になります。

❏豊胸バッグ挿入(バッグプロテーゼ挿入)

この豊胸手術は、体内に挿入しても害のない生理食塩水やシリコンを胸部に挿入してバストアップをはかる手術方法になります。

豊胸バッグの質によって価格は前後します。格安の豊胸バッグだと、触り心地が硬かったり、不自然な形になる可能性もあるので注意です。豊胸バッグ挿入は、ヒアルロン酸よりもバストのサイズが飛躍的にあがりますし、ヒアルロン酸のようにバストサイズが戻る事がありません。

豊胸バッグ挿入に必要な費用

▲必要費用:25万円~85万円

豊胸バッグ挿入は、触り心地や型崩れが起きない良質なものになればなるほど料金が高くなります。

その他にもアフターケアの充実度や、各クリニックの料金体制などによって豊胸手術費用がかなり上下していますので、必要費用の差は大きくなっています。

❏脂肪注入法

脂肪注入法には、不要部の脂肪を取り除き、その脂肪を使って胸に注入する豊胸手術方法になります。

脂肪の不純物を取り除いて濃縮した脂肪を注入する『コンデンス法』、幹細胞混ぜあわせた脂肪を使う『幹細胞』という豊胸種類もあります。

脂肪注入法は、豊胸手術の中でも副作用が起きやすい手術になるので、格安のところで安易に手術を行わない方が良いでしょう。

質の悪い脂肪を注入してしまうと、しこり、後遺症、合併症が起きる可能性が出てくるので注意が必要です。

脂肪注入法に必要な費用

▲必要費用:70万円~150万円

費用は脂肪の加工度合い、脂肪の質によって異なってきます。また、ヒアルロン酸と同様に体内に吸収されていくので、そのうちバストが元に戻ってしまうデメリットがあります。

豊胸手術はローンで払える!

豊胸手術費用は決して安いものではないので、豊胸手術用にお金を貯めていなければ中々行う事はできません。しかし、豊胸手術はローンでも支払う事ができるので、誰でも行う事はできるのです。

クリニックで紹介されるローンを利用するのも手ですが、クリニックのローンは金利が高いデメリットがあるのであまりオススメできません。

そこでオススメできるのがカードローンです。カードローンは基本的に何にでも使う事ができるので、豊胸手術の費用にもあてる事はできます。

豊胸手術にオススメのカードローンはココ!

❏住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンは他のどの銀行カードローンよりも低金利でお金を借りれる点が最大の特徴になっています。申込みはインターネットからのみですが、住信SBIネット銀行の口座を持っていれば最短即日融資も可能です。

最大融資限度額は1,200万円なので、豊胸手術でまとまったお金が必要になった場合でも安心して利用する事ができます。

住信SBIネット銀行カードローン詳細ページ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ