登山用リュック厳選8選!宿泊日数別リュックまとめ

登山で欠かせないのが登山用リュック!「オシャレだから」「みんな使ってるから」という理由で適当に登山用リュックを選んでしまうと失敗する可能性大。

自分の体型に合わない物を選べば登山の早期段階で疲労を感じたり、宿泊日数に合わないリュックを持っていけば道具不足で不便に感じたりと様々なデメリットが襲いかかります。

登山用リュック選びで重要なのは、「フィット感」「容量」です。インターネットで情報を確認したら、即購入するのではなくお店で実際にリュックを担いでフィットするかを確認してみましょう。

ここでは誰にでもフィットし易い厳選されたリュックを容量別でまとめてみたので、登山用リュック選びの参考にしてみて下さい。

◆日帰り~1泊用【15~30リットル】

10~28リットルのリュックは日帰り用~1泊用の登山リュックとして用いられます。軽装備でのぞめる季節(春秋初夏)に使用される事が多め。

❏グレゴリーZ30

z30

  • 重量:M=1080g L=1160g
  • 容量:M=30L L=32L

グレゴリーZ30は軽量性が高く、背面のメッシュが効いて背中の涼しさを確保できる人気の日帰り~1泊用リュックです。

小物を収納するポケットがたくさんあるので便利!

縫製がしっかりしているのでハードな使い方をしてもびくともしないタフさが人気の秘訣にもなっています。シンプルな作りですが荷物の出し入れがし易いというのもZ30の魅力的なところです。

❏カリマー ランクス 28 type1

lancs28type1

  • 重量:1070g
  • 容量:28L

カリマーのランクス28はカラーが豊富でオシャレ志向の方にもピッタリの日帰り登山用リュックです。

ランクス28の最大の特徴がライトウェイトである点と、背面に配置された形状可変バックプレートのおかげで安定感・フィット感が高い点です。

レインカバーが付属され、レインカバー専用ストレージが設けられているので携帯忘れを防ぐ事ができます。フロントメッシュポケットも装備されているので、頻繁に取り出す小物を入れておくこともできます。

❏ドイター フォーチュラ22

  • futura22重量:1140g
  • 容量:22L

ドイターのフォーチュラ22は日帰り用登山リュックとして大きな人気を誇り、ドイターのベストセラー商品にもなりました。

ドイターの登山リュックは全体的に重めなのですが、耐久性の高さやウェストベルトがしっかりと作られている事で背負った時のフィット感の高さが評価されています。

容量が22Lと少なめなので、装備の少ない夏場の日帰り登山に活躍してくれます。

◆テント泊・連泊用【50リットル以上】

一泊するなら最低でも30リットル、連泊するなら50リットル以上の登山リュックを持っていく必要があります。テントでの連泊を予想して50リットル以上のオススメ登山リュックをまとめています。

❏カリマー クーガー50-75

cougar50-75

  • 重量:2600g
  • 容量:50L-75L(拡張可)

カリマーのクーガー50-75は最大75Lまで拡張可能な大型リュックです。オールシーズン使う事ができるスタンダードモデル。

長時間の歩行が必要になるテント泊にクーガー50-75は力を発揮します。人間工学に基づいて設計されているので、フィット感というよりも一体感がスゴいんです。背負うというよりもリュックを着るといった感覚がこのリュックの正しい表現となるでしょう。

ヒップベルトには形状安定のためにPEプレートが組み込まれているので、安定性や快適性に優れています。

❏アークテリクス アルトラ62altra62

  • 重量:S=2140g R=2170g
  • 容量:S=62~69L R=65~72L

3日~5日の登山に向いている62リットルバックパックです。オールシーズン利用可能で、アークテリクス独自開発のGridLockショルダーストラップというストラップがついています。

このストラップは様々な肩幅・背面長でもフィットしてくれるシステムなので、どのような体型の方でもフィットさせれる特徴があります。

アークテリクスは全てのリュックに高品質の素材を使うため価格は高め。

❏ドイター ACTライト 50+10

actlife5010

  • 重量:1730g
  • 容量:50L+10L

ドイターのACTライト50+10は背負い心地に定評がある登山リュックです。50+10Lというスペックですが、表示よりも容量が少なく感じる場合もあるようです。

細見のリュックになっているので女性の方でも背負いやすく、美しいフォルムでデザイン面でも人気が出ているリュックです。公式店舗や一部店舗で購入すれば専用レインカバーが付属しているので新たに購入する必要はありません。

通気性の良さ、フィット感の良さで選ぶならACTライト50+10がオススメです。

❏モンベル トレッキングパック55

montbell55

  • 重量:2180g
  • 容量:55L

登山リュックの定番とも言えるモンベルのトレッキングパック55。バックパネルにクイックアジャストシステムが搭載されているので、背負った時に即座にフィットさせる事が可能です。

機能性の高さや大容量ポケットがある便利さなどから、2~3泊のテント泊にもってこいの登山リュックと言えるでしょう。

登山リュックはフィット感が最重要!

登山リュック選びの基本となるのがフィット感です。背面長の長さやウェストハーネスの長さ、背負った時に身体に隙間が無くフィットしているか等を確認する必要があります。

とくに背面長は基本中の基本となるのですが、これに関しては背負ってみなければ分からないので、背負わずに通販で購入する事はオススメできません。30Lを超えるリュックにはS/M/Lのサイズ展開がされているリュックもありますので、自分にあったサイズを選択するためにも背負ってみる必要もあります。

リュックには女性向けモデルも展開されているので、中々フィットするリュックを見つける事ができない女性の方は女性向けモデルを集中的に試してみると良いでしょう。

カードローンでリュックを購入するのも一つの手

大容量の登山リュックのほとんどは3万円~5万円程度の価格設定になっているため、すぐに手にいれる事は難しいかもしれません。しかし登山シーズンは限られていますので、そのシーズン中に登山リュックを手に入れたい方も多いはずです。

もし資金面の悩みがある方にはカードローンを使ってリュックを購入する方法をオススメします。

新生銀行カードローン レイクは5万円までなら180日間無利息で借入できるので、リュック購入にぴったりのカードローンです。クレジットカードで分割払いすると手数料がかかりますが、レイクなら180日間のうちに返済してしまえば購入代金以外の無駄な出費がありません。

高額なリュックを購入するなら無利息カードローンがオススメですよ!

新生銀行カードローン レイクの詳細ページはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ