欲しい物を格安で購入するなら?ガチで使えるフリマアプリ3選

インターネットを頻繁に使われている方は、欲しい物を安く買う時は「ヤフオク」というイメージがあると思います。

僕が最近感じたのは、ヤフオクは利用者が増えすぎて人気のアイテムは新品価格並の入札が入ってしまうという点です。「実はヤフオクってお得じゃないかも・・・?」と疑問を感じて色々調べてみたところ、「フリマアプリ」に目をつけました。

フリマアプリと言えばお馴染の「メルカリ」がありますが、メルカリの他にもフリマアプリはたくさんあります。意外とみんなが知らないフリマアプリを利用すれば思わぬアイテムを格安で手に入れる事もできるかもしれません!

今回はたくさんあるフリマアプリの中でも、僕が実際に使って「ここなら安く買える!」と思ったフリマアプリをご紹介したいと思います。

オススメフリマアプリ3選出

■ラクマ

rakuma

ラクマは楽天が提供しているフリマアプリです。フリマアプリというとスマホやタブレットからしかアクセスできないイメージがありますが、ラクマはPC専用ページも用意されているのでPCからも簡単に見る事ができます。

販売アイテムは完全フリーなので他のフリマアプリでは見つけれなかったアイテムを見つける事ができるかもしれません。実際に僕もずっと狙ってたテントマットを格安で手に入れる事ができました!

出品・販売・決済の手数料が無料で楽天ポイントで決済する事も可能なのでめちゃめちゃお得なフリマアプリです。

決済方法 コンビニ決済・クレカ決済・銀行(ATM)決済
出品手数料 0円
購入手数料 コンビニ支払い・銀行(ATM)支払いは200円
利用対象者 楽天ID所持者(無料登録可)
対応端末 iPhone/Android/PC
URL http://rakuma.rakuten.co.jp/


■メルカリ

merukari0001

スマホのフリマアプリといえばメルカリです。まさに王道フリマアプリとして利用者を増やし続けていますが、オークションと違って固定価格でアイテムを購入する事ができるので利用者が多くても価格が高騰する事はありません。

ただし、利用者が多いので人気アイテムが低価格で出品されれば即売り切れになってしまうので張り付きが必要!

メルカリの残念な点は、取引が成立すると出品者は販売価格の10%の手数料を取られる点です。出品するならラクマの方が断然良いでしょう。

決済方法 コンビニ決済・クレカ決済・銀行(ATM)決済・キャリア決済
出品手数料 取引成立時に販売価格の10%
購入手数料 コンビニ支払い・銀行(ATM)支払い・キャリア決済時に100円
利用対象者 メルカリアカウント所持者(無料登録可)
対応端末 iPhone/Android/PC
URL https://www.mercari.com/jp/

■フリマノ

hurimano

フリマノはカカクコムが提供しているフリマアプリです。カカクコムといえばお馴染の価格.comの運営会社ですが、この価格.comが持っている製品データを駆使して、出品したい商品のバーコードを読み込むだけで商品情報が自動的に入力されて簡単に出品する事ができる他には無いサービスを提供しています。

価格.comが持っている製品データは約163万件ですから、バーコードを読み込むだけでほとんどの製品のデータを読み出す事ができます。出品者にとって便利なフリマアプリといえばフリマノです。

ただし、出品者には売り出し金の引き出し時に10%の手数料が発生してしまうので利便性は高くてもお得感はあまりありません。やはりお得に出品するなら手数料無料のラクマがオススメです!

決済方法 クレカ決済
出品手数料 売り出し金の引き出し時に10%発生
購入手数料 無し
利用対象者 フリマノID所持者(無料登録可)
対応端末 iPhone/Android/PC
URL https://furimano.com/

フリマアプリのココが良い!

フリマアプリとネットオークションの大きな違いは、フリマアプリは価格が固定されている点です。オークションは競り落とさなくてはなりませんが、フリマアプリは販売者が設定した価格で購入する事ができます。

実際に僕が体験したのは、ヤフオクの競り落とし金額が平均1万2千円だったテントマットがラクマを使って7,500円で購入できた事です。しかも新品。

ただ、その商品は出品してまだ10分程度しか経過していなかったので運良く購入できたのかもしれません。欲しいアイテムがあれば定期的にフリマアプリを開いて、低価格で出品されるのを待つ必要があります。

出品のコツ

フリマアプリは思わぬアイテムでも売れる事があります。押し入れに眠っていたアイテムを安く出品すれば誰かが購入してくれるかもしれません。

出品して購入してもらうには様々なコツがあります。正しい商品名をタイトルに入れたり、ブランド名を強調して出品したりと様々なコツがありますので、そういったコツを把握して出品すれば確実なお小遣い稼ぎになるはずです。

フリマアプリでの出品のコツに関しては別ページでご紹介していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

フリマアプリでの出品のコツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ