銀行おまとめローンで借金返済|最強の借金地獄脱出術を伝授!

omatomeginkou

現在借金でお悩みの方はどういった対策を取られているでしょうか?日々節約したり仕事を増やす等をして借金完済の為に無理をしてはいませんか?借金地獄から脱出するには様々な努力をしなければなりませんが、無理無く借金を完済する為に出来る最も簡単な方法というのが【おまとめローン】を利用するという方法です。

借金地獄に陥っていると【ローン】という言葉に敏感になりがちですが、このおまとめローンは借金を返済する為に有利になるローンですので、まだ利用されてない方はすぐに利用するべきローンと言っても良いでしょう。

特におまとめローンの中でも銀行のおまとめローンは利息総額を大幅に削る事が出来る優れたローンですので、銀行のおまとめローンを活用して借金地獄から脱出しましょう!

ここでは、銀行のおまとめローンに関する情報を詳しく掲載していますので借金で悩まれている方は、是非読んでみて役立ててみて下さい。

銀行と消費者金融のおまとめローンを比較すると一目瞭然!!

なぜ銀行のおまとめローンは優れているのかを消費者金融のおまとめローンと較べてみました。比較表を見るとひと目で違いが分かるので、まず銀行カードローンの良さを確認してみて下さい。

消費者金融・商品名 金利(実質年率) 融資限度額
アコム【借換え専用ローン】 7.7%~18.0% 1万円~300万円
プロミス【おまとめローン】 4.5%~17.8% 1万円~500万円
アイフル【かりかえMAX】 12.0%~17.5% 1万円~300万円
アイフル【おまとめMAX】 12,0%~15.0% 1万円~300万円
 銀行名・商品名 金利(実質年率) 融資限度額
住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99%~7.99% 10万円~1,200万円
 じぶん銀行【借り換えコース】 2.2%~12.5% 100万円~800万円
 イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8% 30万円~800万円
みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0% 10万円~1,000万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 10万円~800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6% 10万円~500万円

表を見てみると分かるように、金利と融資限度額が明らかに銀行の方が有利な数値となっています。

ではこの数%の金利の違いがどれだけ利息に影響してくるのかを計算してみました。

各社最大金利で80万円を3年かけて返済した結果

消費者金融・商品名 毎月の返済額 返済総額 利息総額
アコム【借換え専用ローン】 28,922円 1,041,189円 241,189円
プロミス【おまとめローン】 28,842円 1,038,302円 238,302円
アイフル【かりかえMAX】 28,722円 1,033,979円 233,979円
アイフル【おまとめMAX】 27,732円 998,361円 198,361円
 銀行名・商品名 毎月の返済額 返済総額 利息総額
住信SBIネット銀行MR.カードローン 25,065円 902,335円 102,335円
じぶん銀行
【借り換えコース】
26,763円 963,464円 163,464円
イオン銀行カードローンBIG 27,264円 981,520円 181,520円
みずほ銀行カードローン 27,342円 984,316円 184,316円
楽天銀行スーパーローン 27,537円 991,324円 191,324円
三菱東京UFJ銀行カードローン 27,576円 992,729円 192,729円

上の表の赤文字とオレンジ文字の利息総額を比較してみると、約14万円の差が生まれています。これが消費者金融と銀行おまとめローンの明確な違いの理由となっています。

これは80万円を3年といった比較的厳しめの条件での例ですが、借入額が大きかったり返済年数が長ければ長くなる程、利息の差が生まれてきます。余裕を持って返済するのであれば絶対的に低金利の銀行おまとめローンを推奨します。

おまとめローンの2つの大きなメリット
◆返済総額を減らす事が出来る

銀行おまとめローンは低金利なので利息を減らす事が出来、結果的に返済総額を減らす事が可能となります。返済総額を減らす要因として低金利がメインに挙げられますが、銀行カードローンはATMの利用手数料が無料という点も返済総額を減らす為に大きく貢献しています。

もし3社から借入している場合、ATMで返済してしまうと【利用料金108円~216円×3=324円~648円】を毎月支払う事になりますので、3年間返済とすると合計のATM利用手数料は11,664円~23,328円になります。手数料だけで2万円近く支払うのは大分勿体ない気がしませんか?

銀行カードローンの場合はそういった手数料が一切かかりませんので、無駄なお金を支払う必要も無いという大きなメリットがあるのです。

◆返済の手間を軽減・返済計画のたてやすさ

複数社から借入している場合は、その分毎月支払いを行う手間があるので非常に面倒ですし返済日が近づくにつれ精神的にも辛い思いをしてしまいます。

そこでおまとめローンを利用して返済先を一本化する事で毎月の返済を行う手間も一度だけに済ます事が出来ますので精神的ストレスも軽減する事が出来ます。

また毎月の返済回数を一度だけにする事で返済計画も立てやすくなります。まとめる前は返済回数が多い為、とりあえず返して行けば良いという気持ちになりがちですが、月1度の返済にする事で毎月に確保できる額を決めやすいですので、完済までの計画を明確にする事が出来ます。

オススメは住信SBIネット銀行カードローン!

住信SBIネット銀行カードローンは圧倒的な低金利設定になっているので、おまとめローンを組む先として一番オススメできる銀行カードローンです。最低金利が適用されても年7.99%なので、50万円程度の借金をまとめる場合にも最適です。

住信SBIネット銀行カードローン詳細ページ

おまとめローンの注意点

おまとめローンはメリットが多く、借金に悩んでいる方にまず試してほしい方法なのですが、そのおまとめローンにも利用する前に確認してほしい事があります。

おまとめローンを利用する前提条件として、今借入しているローンよりも低い金利で借りれるかどうかです。

おまとめローンをすれば楽になるという訳ではなく、現在支払っている利息よりもおまとめ後に利息を下回らなければ全く意味がありませんので、現在借入している場所の金利を確認する必要があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ