ダイレクトワン|審査や金利等の詳細情報をチェック!

スルガ銀行グループが提供しているカードローンのダイレクトワンは、来店不要で即日融資が可能な利便性の高いカードローンとなっています。ただし、その利便性の反面、金利の高さが見受けられるカードローンでもありますので、ダイレクトワンを利用する前にしっかりと詳細情報を確認しておくべきです。

ここではダイレクトワンに関する審査や金利等の詳細情報を細かくご紹介していますので、ダイレクトワンの利用を検討されている方は目を通してみましょう。

スルガ銀行グループ ダイレクトワンのスペック情報

金利 融資限度額 審査時間 融資時間
年4.9%~20.0% 1万円~300万円 最短即日 最短即日
遅延損害金 担保・保証 パート・バイト
年20.0% 不要 利用可能

◆利用対象者
・20歳~69歳の方
・安定した収入のある方
※パート・アルバイト・主婦・学生も安定した収入があれば利用可能

◆必要書類
・本人確認資料
・収入証明書
※ダイレクトワンの極度額と他社で借り入れ中の合計額が100万円を超える場合に収入証明書が必要
※ダイレクトワンでの極度額が50万円を超える場合は収入証明書が必要

ダイレクトワンに関する更に詳しい情報はコチラ

ダイレクトワンのメリット

▶審査・融資のスピードが早い
ダイレクトワンは最短即日融資が可能なカードローンです。WEBでも店頭窓口でもどちらからでも申込が可能ですが、WEBからの申込でも最短当日中に融資を受ける事が出来ますので、店頭窓口がお近くにない方でも素早くお金を借りる事ができるでしょう。

▶パート・バイト・主婦・学生でも利用可能
パートやアルバイトでも収入があると見なされる為、学生や主婦だとしてもパート・アルバイト等で収入を得ていればダイレクトワンでお金を借りる事が出来ます。水商売や風俗等の収入でも利用できるのがダイレクトワンの強みでもあるようですね。

ダイレクトワンのデメリット

▶金利が高い
ダイレクトワンの最大金利は年20.0%です。法律上設定できる最大金利は10万円未満の場合は20.0%になりますので、法律ギリギリの金利設定で貸付を行っています。(※10万円以上の限度額になる場合は法律上18.0%が最大となっています)

金利が高いと言われる消費者金融でも最大18.0%の設定にしているところがほとんどの中、20.0%という高金利で貸付している点はダイレクトワンの最大のデメリットと言えるでしょう。

▶総量規制の対象になる

ダイレクトワンはスルガ銀行グループが提供しているカードローンという事で総量規制対象外と思われがちですが、あくまで銀行グループに属したカードローンですので総量規制対象外にはなりません。

よって年収の3分の1を超える金額は借り入れする事ができませんし、収入のない専業主婦の方はダイレクトワンを利用する事ができませんので要注意です。

▶WEBで借り入れ・返済ができない

ダイレクトワンは基本的にカードを使ってATMと店頭窓口で借り入れ・返済していくシステムとなっています。WEB完結申込が可能なのに借り入れ・返済はWEB上で行えないという点は少し残念な点ですね。

他消費者金融とダイレクトワンのスペックを比較

借入先 金利(実質年率) 融資限度額
ダイレクトワン 4.9%~20.0% 1万円~300万円
アコム 4.7%~18.0% 1万円~500万円
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
モビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円

ダイレクトワンと他の大手消費者金融の金利・限度額を比較してみてもダイレクトワンは全てにおいて劣っています。金利の高さも圧倒的に高く、最大融資限度額も300万円と他の消費者金融に比べてみても低い設定となっていますので、消費者金融の中でも低スペックのカードローンになります。

1万円~10万円は法律上設定できる最大金利は20.0%と決められていますので、一応は20.0%の設定にする事は可能ですが、どの消費者金融も1万円から利用可能にも関わらず最大金利を18.0%に設定していますから、ダイレクトワンの金利の高さが非常にめだってしまいますね。

ダイレクトワンのお試し審査で借入前にチェック!

ダイレクトワンには年齢と年収と他社借入状況を記入するだけで借入できるかを確認できる事前診断があります。もし借入できるか不安な場合はクイック診断を利用してみると良いでしょう。

ただし、あくまでも事前診断なのでこの診断で借入可能と表示された場合でも、本審査で落ちてしまう可能性がありますのでその点は注意しておきましょう。

ダイレクトワンの審査で最も重要になるのは?

ダイレクトワンの審査で最も重要になるのは安定した収入を得ているかどうかです。ただ、安定した収入という面のハードルは低く、アルバイトやパートでも安定した収入を得ていると判断される為、正規社員じゃないとダメだとか、水商売はダメ等の決まり事は特にないのです。

アルバイト・パート・水商売という理由で他のキャッシングの審査に落ちてしまった方はダイレクトワンに申込をしてみると良いでしょう。

ダイレクトワンに関する更に詳しい情報はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ